ホームページが新しくなりました
事務所のHPが新しくなり
ブログの記事もHP内に移転しましたが、
引き続きお付き合いお願いします。

アースワーク一級建築士事務所
[PR]
# by earth-work | 2015-04-30 17:33 | 事務所のこと
神戸から松山へ
「12月28日」
宿泊したホテルの近くに北野地区と呼ばれる洋館が点在する場所があります。一度訪ねて観たかったところですが、坂が多く、日頃の運動不足が足に堪えました。とても魅力的なところですが、残念ながら少し寂れた街に見え、おまけに隣国観光客の団体さんの姿だけが滑稽に映り、そそくさとこの地を後にしました。
e0042546_20351139.jpg
神戸から四国に向かう途中、淡路島の徳島に近い場所に建築家 丹下健三氏が設計した「戦没学徒記念館若人の広場」を探しあてたのですが、なんと解体?工事中で工事関係者には帰るよう言われ、残念な思いをしました。引き返す途中の港町から丘の上にそびえる記念の搭がどこか悲しげに見えました。
気を取り直し再び車を走らせ徳島-香川を通り過ぎ松山に到着しました。四国は思ったより広い!という印象です。とりあえずホテルにチェックインし車を停めて市内観光へ....
の前にホテルで「鯛飯が食べたいのですが」と。
まずは建築家 安藤忠雄氏設計の「坂の上の雲ミュージアム」へ。
ここはこの構造的に難しい階段を見るために是非訪れて見たかった施設でしたが、コンクリートの階段が彫刻的で相棒が司馬遼太郎についてウン・ウンと感動している時、私は施設も見てウン・ウンと。
e0042546_20353465.jpg
今回の旅行の目的はココ、「道後温泉本館」です。改築後120年経っている古い温泉ですが、温泉の入り方に特徴があります。女中さん?が利用者一人ひとりに付き案内してくれます。そして中が迷路の様で、床には色分けしてある線が引かれており、迷子にならないようその線を見ながら浴場に向かいます。病院で良く見かけるシステムでもありますが。湯上り時にはお茶とお菓子を持ってきてくれ、まるで千と千尋の世界です。日本の温泉文化がこんなにも良いものだと改めて感じた温泉でした。
e0042546_203615100.jpg

(つづく)
[PR]
# by earth-work | 2015-02-08 21:19 | 建築巡り
初日
【12月27日】
早朝6時という私にしては早起きの出発。
この日は朝から長野市は雪模様でしたが、
初日は神戸に宿泊なのでお昼は神戸で旨いものでも...と。

車を三宮に停め、ここから電車に乗り換えての見学としました。
電車での移動は人間ウォッチをするのに好都合で、
長野とは違う洗練された服装に感心したり、
私たち以外ほとんどの人がスマホを手にしていたり
実に楽しい移動でした。

そして、まずは芦屋にある淀鋼迎賓館を見学。
この施設は当初邸宅として建てられ、
設計者はフランク・ロイド・ライトとその弟子たちです。
和室が作られていたのにはびっくりでしたが、ライトらしい和室です。
また、この芦屋周辺は豪邸が多く見受けられ、走っている車も外車ばかりでした。
e0042546_2053871.jpg
e0042546_20552038.jpg
次に宝塚カトリック教会へ(室外機が...残念)
夕方からミサがあるだろうと思い立ち寄ったのですが、
教会は締められており
仕方なく外観だけ見学していると
牧師さんが隣の建物から出てきて、なんと入口のカギを解錠し、
「ご自由に見学していってください」 と嬉しいお言葉でした。
ここの設計者は村野藤吾氏です。

せっかく宝塚にきたので音楽学校にも足をのばしましたが、
歩き方で分かる宝塚の生徒さん
背筋がピンと伸びて猫背の私とは正反対。
e0042546_205595.jpg
e0042546_20555480.jpg

話は戻りますが今回は冬なので足はこの車で。
e0042546_20142118.jpg

(つづく)
[PR]
# by earth-work | 2015-01-16 20:56 | 建築巡り
建築巡り
昨年末に神戸から四国へと 車で巡ってきました。
相変わらずの セカセカ 欲張りの建築巡りです。
写真は 建築家 丹下健三氏 設計の 「香川県立体育館」ですが、
耐震診断で危険と判断され立ち入り禁止となっている施設です。 
(つづく)
e0042546_9245090.jpg

[PR]
# by earth-work | 2015-01-15 09:31 | 建築巡り
京と奈良
e0042546_17373546.jpg
京嵯峨野に「竹林の路」があります。
久しぶりに訪れた京都は若者や外国観光客でいっぱいでした。
この竹林も人・ヒト・ひと・・・
落ち着いた場所 なのに
私には落ち着けません。

やはりのんびり散策するには静かなところがいい。
e0042546_1738215.jpg
e0042546_17404927.jpg
奈良は丁度良い人加減。
仏像を眺めて、古い寺院や遺跡を訪ねたり。

e0042546_17385292.jpg
南禅寺は朝が良かった。
ここで聞いた御経がコーラスにも思えたほど
和尚さんの声が素晴らしい

e0042546_17392740.jpg
e0042546_1740919.jpg
最後に寄った大原では
修学旅行で見たあの寂光院が
放火で新しくなっていたのには驚きました。

今回はオートバイでの移動でしたが
今度は自転車でのんびりと…
[PR]
# by earth-work | 2014-09-21 17:40 | 建築巡り
命の洗濯(不完全燃焼)
e0042546_18423863.jpg
朝から温泉なんて贅沢ですね。
温泉街のシンボルである古総湯(公衆浴場)で
ひと風呂浴びて
屋上の休憩室の窓から大雨の温泉街や
建築家 内籐廣氏が手掛けた新総湯を
しばらく ぼーと眺めていると
雨の休日も悪くないな
と思うのは温泉街だからでしょうか

毎年春と夏の2回「命の洗濯」と称し
オートバイで建築や古い町並み巡りをするのですが
今回大雨のため仕方なく車での移動でした。
e0042546_18432617.jpg
日頃の忙しさから抜け出して、
雨の中たどり着いた温泉街。
新しく建て替えた総湯(公衆浴場)もあれば
経営が成り立たず廃墟化した旅館もあり
ここ山代温泉も新陳代謝が起きているようです。
e0042546_18443071.jpg
そして隣の山中温泉は閉めている店も多く
客足が途絶えているように見えますが、
大雨の中深い渓谷に掛かる恐怖の「あやとり橋」は
紅葉の季節は綺麗だろうなと想像してみたり….
今度はオートバイで来ようと思います
e0042546_1845672.jpg
その他、九谷焼窯跡展示館や、
館内が良かった「金沢海みらい図書館」など
せっせと建築巡りの休日でした。
[PR]
# by earth-work | 2014-08-17 18:46 | 建築巡り
一年を振り返るにはまだ早いのですが
Blogがご無沙汰しておりました。
あっという間に11月となって
忙しさは益々加速しております。

とりあえず写真を….
e0042546_1848019.jpg

e0042546_18481589.jpg

e0042546_18482548.jpg

e0042546_18483591.jpg

e0042546_18484691.jpg

e0042546_18485525.jpg

e0042546_184959.jpg

e0042546_18491342.jpg

e0042546_18492228.jpg

e0042546_184932100.jpg

[PR]
# by earth-work | 2013-11-10 18:52 | 日常
スペイン巡り 其の十一
【1月4-5日】
2日間のんびりトレド散策をしました。
レンタカーでのドライブも楽しいですが、
歴史ある街を、あてもなく歩くのは楽しいものです。
e0042546_2035627.jpg
汽車の形をした周遊バスに乗り込みトレドの街を遠景で眺めました。
e0042546_20351545.jpg
夕方はこんなにも綺麗です
e0042546_20352444.jpg
トレド眺望を描いたエルグレコ
e0042546_20353465.jpg
今回のスペイン旅行はいつもこんな蒼空でした。(一日だけ曇り空)
e0042546_20354231.jpg
正月でもクリスマスイルミネーションが...
e0042546_2035518.jpg
生ハムのお世話にもなりました。

もう少し続きます。
[PR]
# by earth-work | 2013-08-19 20:46 | 命の洗濯 2012-2013
スペイン巡り 其の十
【1月3日】
今日はグラナダからトレドへの移動日です。
前日ホテルのフロントで移動手段を調べてもらったところ、
年始の影響なのかバスも電車も運休が多く、良い時間帯がありません。
ここで出番なのが日本から準備しておいた国際免許証。
まずはグラナダ駅までタクシーで移動し、
レンタカーの案内を探してハーツに直行。
保険はフルプロテクト、英語版のナビも借りました。
車はオペルのハッチバック、左ハンドル、マニュアル。
市街地を抜けるのにiphoneのナビはとても重宝しました。

e0042546_1994774.jpg
高速道路は日本と比べて広く快適そのもの。
しかもほとんどが無料です。
e0042546_19101196.jpg
途中のガソリンスタンドに入るのも楽しく寄り道ばかり。
ただ、円形交差点(ラウンドアバウト)は何回経験しても慣れません。

e0042546_19104219.jpg
トレドへの途中にはコンスエグラという街があり、
ここにはドンキホーテで有名な風車があります。
空は蒼色に美しく晴れ渡り、
スペインの赤い大地と白い風車とのコントラストがとても綺麗です。
e0042546_1911169.jpg
風車近くの駐車場には日本からの団体旅行者(○キトラベル)がバスで乗り付け
入れ換わり立ち替わり短時間で見学しさっさと立ち去って行きました。

グラナダから500km以上の距離でしたが
夕方にはトレドのレンタカー会社に到着し無事オペルを返却しました。
(次回のヨーロッパ旅行はレンタカー移動がメインになりそうです)
[PR]
# by earth-work | 2013-07-07 19:10 | 命の洗濯 2012-2013
スペイン巡り 其の九
【1月2日】
朝早くアルハンブラ宮殿を眺めにアルバイシンというイスラムの雰囲気漂う街へ。
早朝から歩いているのは日本人とドイツ人ぐらい。
e0042546_18554110.jpg
だから昼間混雑しているサン・ニコラスの丘も
朝は気持ち良い程人影まばらで、アルハンブラ宮殿も独り占め。
ここでしばらくボーっと。
帰りはこの丘からのんびり迷路の街をホテルまで下ってきましたが、
道中ではスペイン人の日常が垣間見られた気がします。
「おはよう!元気か」 「あー 良い一日を!」
なんてさり気ない会話が聞こえてきます。
e0042546_18552436.jpg


今回の目的のひとつ、世界遺産のアルハンブラ宮殿
e0042546_1856549.jpg
修復が終わったばかりのライオンの中庭。
e0042546_18564084.jpg
e0042546_18595952.jpg
この日は急きょホテルで予約してもらったスペインギターとフラメンコ鑑賞で
夜が更けて行きます。
[PR]
# by earth-work | 2013-06-30 19:02 | 命の洗濯 2012-2013



アースワーク一級建築士事務所
by earth-work
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30